妊娠時の貧血には要注意|原因と症状について

シニア

フコイダンの種類と効果

フコイダンには『高分子フコイダンと低分子フコイダン』という種類があります。種類によっては身体への吸収力など違います。種類の違いや効果についてチェックしていきましょう。

妊娠貧血には要注意

婦人

妊娠すると体調の変化が起きます。食欲が減ったり、増えたり、体温が上がったり様々な変化がある中で子供にも栄養を与えないといけないからと無理して食べたりしてしまいます。しかし、妊娠時に注意してもらいたいのが『貧血』です。妊娠時の貧血の原因は『赤ちゃんに鉄分を送っている』事になります。自分にくる鉄分を赤ちゃんに送るということなので、自身にくる鉄分が少なくなり、貧血を起こしてしまいます。それ以外にもつわりが原因の場合もあります。つわりが酷く、栄養を摂取出来ない状態、食欲がでなくて鉄分不足になり、貧血になります。そういった妊婦には貧血を起こす原因がいくつかありますが、貧血だからといって、無視しないで下さい。もしそのまま、貧血を改善しようとしなければ、赤ちゃんに与えるはずの鉄分も足りなくなり、早産や発育性不全を起こしてしまう危険があります。妊娠検査では毎回、貧血していないか検査をします。症状が酷い場合は薬をもらいましょう。食欲が無い時は、辛いと思いますが頑張って、食事をして、栄養を与えましょう。
貧血は身体の危険信号と思いましょう。大丈夫、大丈夫と思うことがダメです。お腹には、自分の赤ちゃんの命があります。妊娠は、身を削って栄養を与えている状態です。貴方が大丈夫でも、赤ちゃんに危険です。妊娠中の方は今が大変です。周りのサポートも必要です。妊娠経験者は、いま初めての妊娠の方が周りにいたらサポートしてください。

スピルリナとミドリムシ

普段の生活にかかせないサプリメントですが、スピルリナとミドリムシが今注目されています。多くの栄養素を含んでいるので優秀なサプリと言われています。スピルリナとミドリムシについて紹介していきます。

セサミンの効果について

サントリーではセサミンのサプリメントを販売しています。色々なサプリメントから良質で安価なサプリを選びましょう。自分に合った商品が見つかるよに選ぶポイントや効果について紹介していきます。